Microsoft 社が Select Plus ライセンス契約の販売を終了

Microsoft 社が計画している Select Plus 契約の販売終了に関する SoftwareOne ブログの記事はたいへん有用な内容です。この記事に記載されているとおり、Microsoft 社は 2015 年 7 月 1 日に Select Plus ボリューム・ライセンス契約の販売を終了し、これに代わるものとして、マイクロソフト製品/サービス契約(MPSA)を販売します。Microsoft 社の Select Plus 販売終了に関する Q&A には次のように記載されています。

「マイクロソフト製品/サービス契約 (MPSA) は新しい「基本」契約であり、標準的なマイクロソフト ボリューム ライセンス契約に共通する契約条件をあらゆる組織を対象とした単一の契約に統合することで、ボリューム ライセンス契約を大幅に簡略化します。この契約には、マイクロソフト ビジネス/サービス アグリーメント (MBSA) および Microsoft Select Plus 契約に規定されている条件と、マイクロソフト オンライン サービスの購入に関する条件が含まれています。契約全体を簡略化し、ソフトウェアのトランザクション ベースの購入とオンライン サービスの購入を統合することによって、より柔軟な購入が可能となり、組織全体の購入内容を最大限に活用することができます。」

Select Plus と比較した MPSA 契約のメリットとしては、Office 365 などのオンライン・サービスの購入を挙げることができます。次の表は、Microsoft 社の Web サイト から引用したものですが、これを見れば、この 2 つのライセンス契約の違いの概要がわかります。

3

MPSA の詳細については、Microsoft 社の Web サイトのこのページをご覧になるか、または以前の ソフトウェア・ライセンスの最適化に関するブログをお読みください。

ソフトウェア・ライセンス最適化に関する詳しい内容については、当社のホワイトペーパー、ソフトウェア・ライセンスの最適化を達成するにはをお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です