Flexera が BDNA を買収。データによるソフトウェア・サプライ・チェーンの強化を再考

Flexera は 9 月 7 日、米国カリフォルニア州マウンテンビューに本社を置く BDNA の買収について合意したと発表しました。 この買収が Flexera にとって有益である理由を説明します。

企業がビジネス上の問題を解決するためには、ソフトウェア資産管理、IT サービス管理、IT 財務管理、ソフトウェア脆弱性管理といったソリューションが欠かせません。 しかし最終的には、ソフトウェア・エコシステムを 強化するのは、アプリケーションで使用されるデータです。そこで私たちは、テクノロジ資産データでソフトウェア業界全体を変革するための共通ビジョンを持つ業界リーダー 2 社を統合することにしました。これにより Flexera は、IoT デバイスを強化するアプリケーションなどの市販ソフトウェアやオープン・ソース・ソフトウェアを実行するすべての組織に、意思決定を支援する最大級のデータのリポジトリを提供できるようになります。 さらに Flexera は、ソフトウェアとデバイスに関連するセキュリティ専用データの世界最大級のデータベースを手に入れます。 Flexera 製以外のソフトウェア資産管理(SAM)、オープン・ソース・アプリケーション、セキュリティ・アプリケーションに投資を行ってきた組織でも、Flexera のソフトウェアとハードウェアの資産データを活用すれば、投資利益を劇的に向上することができます。

テクノロジ資産のインテリジェンスにより的確な意思決定を促進

経営陣は日常的に、前述のソリューションを含む、さまざまなソフトウェア・ソリューションを利用してビジネス上の意思決定を下しています。 しかしながら、そのようなソリューションの情報ソースとなるテクノロジ資産データは、不完全であったり不正確であったりすることが多いため、出力データの品質は低くなっています。 また、ソフトウェア・ツールには共通の「データ言語」がなく、サイロ化してしまい、情報の共有が難しくなっています。そのせいでコラボレーションや健全な意思決定が妨げられ、最終的にはソフトウェアへの投資の ROI を低下しています。

このようなソフトウェア・サプライ・チェーンの機能不全はもう容認できません。経営陣は、今日の環境で成功するために、いつでもビジネスに対応できなくてはなりません。また、どこにいても、必要なときにソフトウェア・ソリューションを活用し、ビジネス決定を迅速に下すことができる必要があります。そのため、ソフトウェアを強化するデータに、最新性、高い信頼性、包括性、共通言語が必要になります。

Flexera と BDNA は、テクノロジ資産データのインテリジェンスが経営陣の意思決定を支援するのに重要な役割を果たすことを誰よりもよく理解しています。私たち両社はデータを基盤としてビジネスを構築してきました。 そして、広範かつ豊富なテクノロジ資産データをクラス最高の自動化と分析と一体化し、 企業が直面している複雑なソフトウェアとハードウェアの管理の課題を解決します。

世界最大級のテクノロジ資産データ・プラットフォーム

Flexera はテクノロジ資産データのキュレーションにおいて確立されたリーダーです。 Flexera の Nexus データ・クラウドとソフトウェア・インテリジェンス・リポジトリは、データ戦略の中核となっています。 このリポジトリは、専門の研究者チームによって構築および管理され、業界で最も包括的なソフトウェア資産、脆弱性、オープン・ソースであり、1 億 5,000 万以上のソフトウェアとハードウェアの資産データ・ポイントを含んでいます。

当社のデータ・クラウドは、業界で唯一のソフトウェア・サプライヤーとソフトウェア・バイヤーのパートナーシップを活用しています。ソフトウェア・サプライヤーと IoT 企業が製品の資産データを当社のデータ・クラウドに直接提供し、深く幅広いデータ収集を実現します。 そして、このデータにより、市場をリードする SAM、ソフトウェア脆弱性管理やソフトウェア構成分析ソリューションを強化します。このリポジトリは、オープン・プラットフォーム上で構築されるため、他のソリューション・プロバイダーやシステム・インテグレーターもデータにアクセスし、ソリューションを強化することができます。

BDNA もテクノロジ資産データの分野でトップ・クラスの評判を得ています。同社の Technopedia データ・リポジトリは、製品テクノロジ情報を分類して整理することで、共通言語でのコミュニケーションと優れた意思決定を可能にします。 リポジトリには、200 万以上の製品と、エンタープライズ・ハードウェア、ソフトウェア、IoT、オープン・ソース、製品ライフサイクル、脆弱性などに関する 1 億 8,000万以上のデータ・ポイントが含まれます。

しかし、ただ最大級のテクノロジ資産データ・リポジトリがあるだけでは十分ではありません。 データをメンテナンスせずに放置すると、すぐに有用性が低下するため、最新状態に保つための人員、ツール、方法を開発することが重要です。BDNA は Technopedia の作成、管理、キュレ―ションのプロセスに磨きをかけて市場のスピードに対応し、1 日当たり 2,500 回以上のアップデートを実行しています。BDNA は業界をリードするサービス・レベル契約(SLA)を提供し、顧客のために最新の高品質なデータを保証しています。 BDNA と Flexera のデータ チームに適うライバルはいません。

私たちは、BDNA と力を合わせることで、世界で最も大きく正確で最新のテクノロジ資産データ プラットフォームを提供します。私たちは、問題解決の重大な鍵であり、今日や明日の多くのタイプのエンタープライズ アプリケーションに共通のデータ言語を提供します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です